T.I.M.E.研究会「修活」に関するお知らせ

T.I.M.E.研究会「修活」に関するお知らせ


T.I.M.E.研究会は、2018年(平成30年)8月の第172回例会で30周年を迎え、長年の活動(毎月の幹事会、原則偶数月の例会)を終える予定です。
幹事会では来年8月4日の30周年記念例会までを「修活」期間と捉え、記念例会までに修活に相応しい活動を実施していくことを考えています。

「修活」として、30周年記念誌の発行および資産の整理・処分を実施する予定です。
これらの詳細については次回(4/1)の例会で発表しますが、概要は以下のとおりです。

1.30周年記念誌発行
前回の25周年記念誌と同様にWeb発行(*1)とします。
原稿締め切りは10月31日(火)とします。
テーマは自由です。分量も提出形式(メール、手紙、音声、動画など)も自由です。
発行は来年1月中旬を予定しています。

2.資産の整理・処分
研究会には記録という有形資産が多くあります。
過去の記念誌発行時にアナログ記録(*2)をデジタル記録に変換(*3)してきました。
しかし、この変換には労力と時間がかかるため、まだ多くのアナログ記録が残されています。
特に例会テープ録音データをデジタルデータに変換するには時間がかかるため、どの音声データをデジタル記録として保存しておく必要があるか把握しておきたいと考えています。もう一度聞いてみたい、または変換して資産として残しておきたいテープ録音データの有無を調査したいと考えています。

保有音声データのリストはこちら(T.I.M.E.研究会録音データリスト)をご覧ください。なお、ご覧いただくにはIDとPWが必要です。ID、PWが分からない方は 「お問い合わせ」フォームまたはメールでお問い合わせください。

*1 T.I.M.E.研究会WebPageで会員専用として非公開で掲載します。
*2 ドキュメント(紙)、写真(印刷)、音声(テープ)
*3 ドキュメント→PDF、写真→JPG、音声→MP3、動画→MP4

カテゴリー: お知らせ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です