第162回例会の写真と一口感想

第162回T.I.M.E.研究会例会参加の皆様へ

2016.12.19

 

今年もいよいよ年末に近づきました。皆さん、それぞれにとって、様々な思い出の残る一年であったことでしょう。新しい年が心身ともに健康で豊かに過ごすことのできる、一年になることも願います。

T.I.M.E.研究会は、1年8ヵ月後には30周年を迎え、その節目の2018年8月の例会を修活」の時機とし、T.I.M.E.研究会の活動は一つの区切りとします。区切りの仕方については幹事会の中で、継続的に検討を進めております。

T.I.M.E.研究会の目的は、名付け親であるドーニーさんの「T.I.M.E.研究会」の英文のフルスペルに現れています。「Society of Time & Information Management for Excellence」、最後の「Excellence」は、「Excellent Life」のことで「(それぞれにとっての)“素晴らしい人生のため”」の意味です。
年間テーマは決めずに、「(それぞれにとっての)“素晴らしい人生のために”」の目的にそった例会の活動を続けていきます。どうぞ、お時間を創って、例会にお出掛け下さい。

去る12月3日(土)に第162回の例会が開催されました。
今回は、T.I.M.E.研究会の会員である細野孟士さんに話題提供者をお願いしました。『 「縁」に導かれた72年間の私と、大切にしたい「ありがとう」の言葉 』 をテーマに、細野さんの誕生から現在に至るまでの波瀾に富んだ人生体験をお話していただきました。また、内容の濃い資料を皆さんに配られました。皆さんそれぞれに様々な視点からのインパクトを与える内容でした。更に、懇親会では自由なおしゃべりで盛り上がりました。

例会の写真と一口感想はこちら会員専用)にあります。

 

 

 

 

 

 

今回の参加者は、話題提供者の細野さん、二村さん、星さん、柏原さん、水原さん、矢野さん、佐野さん、岩崎の、8名の皆さんでした。

今後も、「一口感想」は、例会終了後1週間以内を目標(最長2週間)に、事務局までメールあるいはFAXでお送り頂ければと思います。毎回、参加された皆さんへは、スナップ写真と一緒に同封して3週間目のはじめに郵送でお手許に届くように心掛けております。なお、近日中にウェブページに会員限定として、「一口感想」とスナップ写真が公開されますのでそちらもご覧下さい。

※今回はパソコンのトラブルで「全員の記念写真」を同封することが出来ません。申し訳ありませんが、後日公開されますウェブページに会員用として公開されます「アルバム」から、必要な方はご希望の写真をダウンロードするようにお願いいたします。

毎回お願いしておりますが、メールアドレスをお持ちの方は「一口感想」に限らず、「近況報告」、「何でも一言」など、「メルマガ」用の原稿としてWeb運営局長の二村幹事宛てに、是非気軽にメールをお寄せ下さい。T.I.M.E.研究会のWebページは、常に最新の会員活動はじめ、読みでのある内容で更新されております。「27年間の記録年表」も内容が追加・更新してウェブページに公開されております。過去のTIME研究会についてお知りになりたいことがありましたら事務局にお問い合わせ下さい。

 

「メルマガ」担当二村幹事のメールアドレス:nimura@time21c.org

T.I.M.E/研究会ウェブページ:http://www.time21c.org/
T.I.M.E.研究会ブログページ:http://www.time21c.org/wp/
T.I.M.E.研究会「話の花籠」ブログページ:http://www.time21c.org/wp2/

T.I.M.E.研究会事務局長 岩崎 昭男
〒359-0041 所沢市中新井5-14-16
TEL&FAX:04-2943-6569 E-mail:bzh17640@nifty.com

カテゴリー: 例会のご案内 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です