第167回例会の写真と一口感想

第167回T.I.M.E.研究会例会参加の皆様へ

2017.10.22

10月も既に後半を迎え、今年の10月は秋とは言え不順な天気によって、行動や生活にも影響を及ぼしています。
例年の秋は、「スポーツの秋」「食欲の秋」「紅葉の秋」・・・と言われるとおり、気温も最適で、秋晴れにも恵まれて外出が愉しみの時機ですが、今年はいつもと異なる秋の季節の様です。それぞれにとりまして、心身ともに健康で豊かに過ごされることを願っております

T.I.M.E.研究会は、約10ヵ月後には30周年を迎え、その節目の2018年8月の例会を「修活」の時機とし、T.I.M.E.研究会の活動は一つの区切りとして活動を終えます。節目以降については幹事会の中で、継続的に検討を進めております。

T.I.M.E.研究会の目的は、名付け親であるドーニーさんの「T.I.M.E.研究会」の英文のフルスペルに現れています。「Society of Time & Information Management for Excellence」、最後の「Excellence」は、「Excellent Life」のことで「(それぞれにとっての)“素晴らしい人生のため”」の意味です。
年間テーマは決めずに、「(それぞれにとっての)“素晴らしい人生のために”」の目的にそった例会の活動を続けていきます。どうぞ、お時間を創って、例会にお出掛け下さい。

去る10月7日(土)に第167回の例会が開催されました。
今回は、話題提供者は2人となりました。会員の梅原岩雄さんには「私の人生を振り返る~親・家・絆」、岩崎昭男は「生死を分けた4回は何故? 何を意味?」のテーマで、それぞれの人生を語ってもらいました。参加者は幹事会のメンバーである二村さん、星さん、岩崎、そして梅原さんの4人でしたが、とても内容の濃いお話でした。参加の皆さんの「一口感想」には話題提供の内容にも詳しく触れておりますので、充実したひと時であったことも推察されます。例会と懇親会で、有意義な一日になりました。

例会の写真と一口感想はこちら(会員専用)にあります。

 

 

 

 

 

 

今回の参加者は、梅原さん、二村さん、星さん、岩崎の4名の皆さんでした。

今後も、「一口感想」は、例会終了後1週間以内を目標(最長2週間)に、事務局までメールあるいはFAXでお送り頂ければと思います。毎回、参加された皆さんへは、全員の記念写真と一緒に同封して3週間目のはじめに郵送でお手許に届くように心掛けております。なお、近日中にウェブページに会員限定として、「一口感想」とスナップ写真が公開されますのでそちらもご覧下さい。

毎回お願いしておりますが、メールアドレスをお持ちの方は「一口感想」に限らず、「近況報告」、「何でも一言」など、「メルマガ」用の原稿としてWeb運営局長の二村幹事宛てに、是非気軽にメールをお寄せ下さい。T.I.M.E.研究会のWebページは、常に最新の会員活動はじめ、読みでのある内容で更新されております。「28年間の記録年表」も内容が追加・更新してウェブページに公開されております。過去のTIME研究会についてお知りになりたいことがありましたら事務局にお問い合わせ下さい。

「メルマガ」担当二村幹事のメールアドレス:nimura@time21c.org
T.I.M.E/研究会ウェブページ:http://www.time21c.org/
T.I.M.E.研究会ブログページ:http://www.time21c.org/wp/
T.I.M.E.研究会「話の花籠」ブログページ:http://www.time21c.org/wp2/

T.I.M.E.研究会事務局長 岩崎 昭男
〒359-0041 所沢市中新井5-14-16
TEL&FAX:04-2943-6569 E-mail:bzh17640@nifty.com

カテゴリー: 例会の写真と一口感想 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です